ひとぱん工房のブログ

ひとぱん工房が完成。2日間の感想を書きました。

やっと、、夢が叶いました。二十歳のときにパン屋さんをやろう、と決めてから約13年目にしてやっと。。(泣笑)

まずはじめに、14・15日とひとぱん工房に来店くださったのに、パンを買うことができなかったお客様に、心からお詫び申し上げます。

少しでも、多くの方に買っていただけるよう、工夫、改善を進めて参ります。

今後も、ひとぱん工房をよろしくお願い致します。

予想外の大反響でパン売り切れ

千葉県市川市曽谷のちいさなパン屋さん「ひとぱん工房」が12月14日にオープン。

オープン初日、翌日と、大盛況でした。

皆様、本当にありがとうございます!!m(_ _)m m(_ _)m

すごい量のチラシ作ったり、内装工事しながら、「お客様がこう行列になったらぁ」とか言うその度に、「そんな来ない可能性もあるからね」と、もうひとりの自分が冷ややかに冷静にしてきましたが、

何よりオープンという日は、来客数が読めないだけに、生産量も予測できず、MAXで作るしかない!と思い、前日の夕方から徹夜でオープンを挑みました。

ふるさと市の出店や、Wkwk coffeeのパンまつり出店のときは、粉の仕込み量は、3キロ〜4キロに対して、今回は18キロ分!

お客様も、初めてで様子見、味見程度に2,3個買ってくれたら嬉しいな、と思っていたところ、8個以上が平均なくらい、結構大量に買って頂きまして、

オープン2時間持たず、ほぼ完売となりました。

すっからかんの陳列棚と、「あらぁ」というお客様、お客様。

ひいぃぃぃぃぃ!!!!(´Д⊂)!!!となりました。

でも、慌てても何も変わらない、一人でやってるんだもの。

翌日は更に思いつく限りの改善をし、生産量を増やす工夫をしました。

少し、増えた分、少し買える方も増えた、という感じです。

無理すると続かないし、やり方変えすぎてパンの味が変わるのは本末転倒。

一つ一つのパンたちに、「よっしゃ、行って来い!」と言えるような自信作を、コツコツ出していけたらと思います^^

最後に、

途中までヤバかったひとぱん工房を、無事パン屋さんっぽくしてくれた父へ、感謝。

経験と自信をつけてくれた過去勤務したパン屋さんに、感謝。

ひとぱんのこだわり材料を作っている業者さんに、感謝。

独立、継続する力をつけてくれた卸先店舗様へ、感謝。

開業を応援してくれた皆様へ、感謝!!!

予約注文を受付中

ひとぱん工房では、パンの予約注文を受け付けております。

電話、LINE、予約フォームのいずれかで、ご注文いただけます。

予約注文はこちら