ひとぱん工房のブログ

今日もパンを焼き焼き。続けてると嬉しいことも♪

バゲット

土曜のパン祭りは当日の夜中1時から仕込みはじめ、朝の9時に何とか陳列までやり切ます。1人でやっているので、手が足りないのと、家庭用オーブンという小さな庫内なので、何度も繰り返し繰り返し、焼くことになります。日曜はゆっくり体を整え、月曜は今度は「卸」のパン製造です。

パネトーネはまだまだです。。

以前やったパネトーネの試作、2週間ほど持ちましたが、とうとう腐りました。

普通のパンではあり得ない持ちの良さでしたが、

味はなんとパサパサ。

食パンなので、卵も乳製品も入れてないのが原因なのかわかりませんが、

市販売りされているあの食パンにそっくりの味でした。。こりゃいかん。

近所でパネトーネという商品を食べてみましたが、それはしっとりしていて菓子パンのようでした。オレンジピールが強くて、パネトーネ酵母の味が全然わからなくなっていました。

もっと研究、試作を重ねねば、と思いました(~_~;)

パン屋のパンは、すごく美味しくても、1日経つととんでもなく不味くなります。味の低下がすごいです。それがパン屋のパンです。

バゲットは焼けてから寿命は8時間だと言われています。

1日経っても変化なく美味しいのは、オーバーナイト製法で熟成強めか、何か添加して工夫しているか、パネトーネか。だと思います。

カチカチ、パサパサしてしまうんですよね。。私の作るパンはストレート法なので、劣化が強いです。その分焼きたての香りは強いのですが。

近いうちに、粉屋にサンプルを依頼して、いろんな粉の味を吟味したり、製法の違いを研究してみたりして、商品の幅をぐっと増やしていきたいと思います!

そして今日の嬉しい出来事とは♪

何百回もこの仕事をやっていると、

製造数に対しての数字やお金の面が、計算しなくてもある程度瞬時にわかるようになります。

プラスでなければ、継続もできないし、お店をこれからやるのに不安が大きくなってしまいます。

フゥ〜と心の中でため息をつきながら、帰路に帰る途中、

取引先からの入電に折り返しをしたところ、

月に1〜2回納品させてもらっている銀座にあるウォーターサーバーのサロン様より、来月の注文数を最大数いただけましたo(`ω´ )o

そして大阪の本社にも商品を発送してほしいとの紹介をいただきました( ´ ▽ ` )バンザーイ

パンではなくシフォンケーキですが、それでも感激です♪

今月が64個、来月は146個!!

倍以上の注文数です。。ありがたやありがたや。。

まずは、ひとつひとつの納品を成功させること、信頼を失わないよう全力でやるのみです🔥

 

予約注文を受付中

ひとぱん工房では、パンの予約注文を受け付けております。

電話、LINE、予約フォームのいずれかで、ご注文いただけます。

予約注文はこちら