ひとぱん工房のブログ

GW真っ只中。でも、設備工事は進行中。

残りの設備工事としては「配管設置、コンセント設置、電気配線、シンク・蛇口設置、手洗い器設置」などです。

今日で終わらせるよう伝えておくと大工さんは言ってましたが、、それは無理な内容のような。。

9時からスタート予定でしたが、15時のスタートになり、うん。無理だね(笑)

あともう少しの辛抱だ!!

パン工房の水回りが着々と

スタートが遅かったため、夜遅くまで頑張っていただきました〜

大した規模ではないけど、小さな作業が積み重なると、結構時間は必要な訳で。

6時間かけて、1層シンク、2層シンク、手洗い器、それぞれの配管を設置することができました。

こちらが1層シンク。

ちなみに蛇口は、ホームセンターで用意しましたよ。

コーナンで混合水栓8980円(税抜き)でした。

1層シンクと配管

排水の位置が決まっていたので、足場に配管が立ち上がってしまっているのは仕方がないです。

こちらが2層シンク。

2層シンクと配管

職人さん同士の連携ができてなかったのか、奥の壁にオーブンにつながる水道管が出てしまったことは残念ですが、機能が果たされれば良しとしましょう。。

 

ケイカル板という熱に強いボードになりますが、これは木の板のようにもう簡単に外せるものではありません。

配管類をモルタルに埋め込めれたのでは、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、詰まりの時などの工事がもし起きた時は、配管が出てるほうがやりやすいということで、露出配管にあえてしてます。

自分的にはあまり気にならないです。

なるべく費用を削減しつつ

この写真はオーブンの壁と2層シンクを写した画像になります。

オーブンの壁は開くことができて、故障した時など、その中を操作することになるため、スペース確保が必須です。

下の角には、給水と排水の管が繋がっており、オーブンの蒸気操作に直結します。

こちらは手洗い器です。

手洗い器

これぞ許可取得といえば、という感じですね!

少し前まではL5という型番が、飲食手洗いでは主流でしたが、その型番はなくなり、後継品としてL30Dというのを購入しました。洗剤入れも付いてない、一番安いやつです。

楽天市場の住設倶楽部というお店が調べる限り一番安くて、しかも発送がめちゃくちゃ早かったです。

パーツも全て込み、送料込みで、14700円(税込)でした。

業者にお願いすることも可能ですが(在庫持ってたら対応は早そう)設置だけでも15000円くらいはかかるので、また商品自体に上乗せされるとだいたい3万くらい、合わせて45000円〜5万は見ておいたほうがよさそうです。少しでも安くということであれば自己購入をおすすめします。

私の場合は、床排水壁給水のパターンでした。

というのも、土間を解体したら、これは手洗い場だったな、という感じで蛇口が出てきてくれたので、配管工事の必要がありませんでした。

新たに開設する場合も、そうでない場合も、壁排水と床排水、壁給水と壁給水、どのパターンなのかをしっかり把握して、発注するようにしてみてくださいね⭐️

予約注文を受付中

ひとぱん工房では、パンの予約注文を受け付けております。

電話、LINE、予約フォームのいずれかで、ご注文いただけます。

予約注文はこちら