ひとぱん工房のブログ

木工事終了。次は、、、?

今日で大工さんの仕事である木工事が終了しました。

親子ドアの設置、流し台のある壁のパネル張りが最後の内容でした。

丁寧な作業で、仕上がりはとても綺麗でテンション上がりました♪

自分の秘密基地ができた、そんな感覚です。笑

水回りには「アルポリックパネル」

オーブンが大きいので、設置すると一気に工房が狭くなりました。

でも、もともとのスペースは動き回る範囲が広すぎると感じていたので、ちょうどいい感じになりました。

流し周りは水が飛んだりしても掃除がしやすいように、キッチンパネルを貼るイメージでしたが、

キッチンパネルという商品はかなり値段が高く、その分熱にも強いので丈夫なのですが、私のオーブンは電気なので、

火元があるわけでもなく、そこまで耐熱効果はなくてもいい、というところから「アルポリックパネル」というキッチンパネルより断然安い板を貼り付けました。

これからここに、ミキサーやコンベクションオーブン、ラックなどが並びます。

まだまだです。

その間に、クロスを全部張り替えるべく、剥がしていきます。

かなり埃がかったのをビリビリ、部屋の高さがあるので、脚立を使って何とか取っていきました。

クロス剥がし1

電気も取って、イメチェン

写真に写っているシャンデリアのような電気も外します。

リビングだった面影も、これでほとんどなくなるはず。

黄色薄紙が残ればいいのですが、その下も剥がれてしまう部分もあり。

グレーっぽいところがそうです。ここには、薄パテといって、またパテを塗ることになります。

ここは綺麗に剥がれました♪

高い位置なので綺麗に貼れるか。。

不安定な足場での戦いになりそうです。

もともとあったシステムキッチンの吊り戸棚は、位置を下げると窓を塞いでしまうのと、換気扇をずらすのにも大変、ということで、そのままにしてます。

が、

換気扇は25年以上の歳月が流れ、しかも掃除しないでずっと放置していたので、油が固まりダンパーが開かない状態です。

掃除を業者にお願いしましたが、新品買ったほうが絶対いいと言われ(親身な対応ですよね)そうすることにしました。

高い位置にあるので、あまり動かない在庫入れとか道具入れになりそうです。

この変貌の様子も、またアップしますね( ^ω^ )

 

給湯器のリモコンの位置も、70㎝も床を下げれば、かなり高い位置になってしまい、背が低い私にとっては、棒でも使うか、と思ってましたが、それも低い位置に移設してもらえることになりました♪

150㎝の身長なので、全てが低めの設定でちょうどいいくらいです。

背が低くていいのは、かがんだり、腰曲げたり、という動作が背が低いとないので、腰は痛めにくいとところです(笑)

予約注文を受付中

ひとぱん工房では、パンの予約注文を受け付けております。

電話、LINE、予約フォームのいずれかで、ご注文いただけます。

予約注文はこちら